2012年2月16日木曜日

馬の尻尾

・・・・・・・っということで、今日は「ガテン系」のエアロビクスに初めて出た。


ガテン系とは女性インストラクターのあだ名なので、あしからず。


コレオグラフィーはいたってシンプル。


このクラブの中級クラスの中では一番易しい。


殆ど初級といっていいだろう。


そのためか、参加者のオバサン率高し。


簡単な動作を、これでもかというくらい繰り返す。


体力勝負だ。


だから、ガテン系。


・・・・・・


インストラクターより、ぼくの前にいた奥様が面白かった。


手足が長く痩せ型。


骨盤の幅いたって狭し。


こんなにダイナミックに動く人見たことない。


後ろに束ねた馬の尻尾みたいな長い髪をブインブインいわせながら、動くこと動くこと。


できる限り動かなきゃ、会費が損ってなくらいに動く。


最後尾にいるぼくを壁に押し潰すほどに迫ったかと思ったら、今度は最前列のオバサンの逃げ場を失わせるほど後ろから追い立てるワ。


たぶんこの人、このクラブの異端児なのだろう。


だれとも話さない。


怖い顔をして、スタジオ内を縦横無尽に動き回るのであった。


おぉ~~怖叫び




0 件のコメント: