2012年1月30日月曜日

ある美人インストラクターのつぶやき(その2)

・・・・・・・っということで、やってられないんだよねぇ~~~

今日なんかサ、スタジオの中を見ると、キモイ男どもが最前列を占領しているんだよねぇ~

またかと、ウンザリするんだよネぇ~

後ろの方はガラガラなのに、私を中心に半円形に目の前に迫ってくるのね。

もう、鏡に押し付けられるんじゃないかというくらい、鼻息を荒くして迫ってくるのネ。

ウォームアップのときに、思いっきり後ろに下がってくださいと指導するんだけど、

折り返しのときはそれ以上に前に出てくるのね。

ヒドイ時は、私より鏡に近付く野郎がいるんだよね。

・・・・・・・

まあ、それは仕方ない。

センター以外、逃げる場所ないんだからね。

困るのは、そいつらが私にアピールしようと変な動きをすることなんだよねぇ~~。

上手きゃいいよ、上手きゃ・・・

例外なくキモイ男って下手クソなんだよねぇ~~

困ったことに、自分では上手いと勘違いしていることなんだぁ。

今日なんか初心者クラスなのに、私間違ってばかり。

その原因が、そのキモイ男どものキモイ動きのせいなんだよねぇ~~

あまりにも目の前で変な動きをされたので、釣られて調子狂っちゃったんだよね。

簡単なコレオグラフィーなのに、ボロボロになっちゃった。

ホントごめん。

今日参加してくれたマトモな会員の皆様。

ほんの少数だったけれど、マトモな会員の皆さんには申し分けないことをしてしまった。

「自分が信じられなくなっちゃった」

・・・って、思わずつぶやいちゃったんですよねぇ~。

それもこれも、今日参加したキモイ男どものせいなんです。

・・・・・・・

以上、今日キャンディーガールのクラスに参加していた、マトモな会員たちなら分かっていただけると思います。

0 件のコメント: