2011年11月21日月曜日

これはインストラクターの問題

・・・・・・・っということで、K嬢のエアロビクス。

初中級。

参加者11人。

地元会員はぼくともう一人の女性だけ。

残りの連中は、次に始まるK嬢の上級エアロビクス狙いの隣町のオッカケ。

もちろん、初中級なんて彼らのレベルではない。

・・・・・・・っということは、初中級のクラスなのに、ホントーに初中級の生徒は一人もいない。

ねエ、いったいコレに何の意味があるの?

・・・・・・

今月に入って同じコレオグラフィーが3回目。

だれもが目を瞑っていても出来るのに、K嬢、一応初中級レベルに教える手順を忠実に守る。

終われば、4面回し。

半分に分けて、対面方式。

さらに対面で、半分は右始まり、半分は左始まり。

どれをやっても全員一糸乱れずに完璧に出来る。

(except meね)

・・・・・・

ねエ、いったいコレに何の意味があるの?

・・・・・・

そして、次の上級エアロビクスには、地元会員はだれも出ない。

・・・・・・

ねエ、いったいコレに何の意味があるの?

0 件のコメント: