2011年11月20日日曜日

女性だけに人気のクラス

・・・・・・・っということで、S君の上級エアロビクス。

30人以上の参加者のうち、今日の男性参加者はぼくを含め2人(だけだ)。

なんで、彼のクラスは女性(だけに)に人気なのだろう?

ホント不思議でしょ????

彼くらいのレベルになると、いわゆる「オッカケ」が多いはずだ。

だが、人気インストラクターの「オッカケ」には男女の区別はない。

そう、オッカケには例の【エアロヤクザ】が殆どなのだ。

これほど女性(だけに)人気のクラスって、あり得ないんじゃないか?

・・・・・・

そこで、参加者の女性陣を注意して見渡してみる。

そうするとある事実に気付く。

そう、

ムチャクチャ上手な人はいないのだ。

ムチャクチャ上手い人というのは、【エアロヤクザ】の連中のことなのだ。

ぶっちゃけて言えば、S君の生徒は皆上手くはないのだ。

・・・・・・

そこで、ぼくはある仮定をする。

【エアロヤクザ】と称される連中は、自分たちがインストラクターから注目されないと不満なのだ。

インストラクターの目を自分たちのレベルに巻き込み、

他の「下手な連中」から注意を自分たちに向けさせ、切り捨てたいのだ。

・・・・・・

もうお分かりと思うが、【エアロヤクザ】どもは、S君のようなタイプは苦手なのだ。

彼らにとって、S君のように下手な連中をも満足させるようなインストラクターは気に食わないのだ。

0 件のコメント: