2013年1月22日火曜日

ガサツ嬢のこと

・・・・・・っということで、久しぶりにガサツ嬢の初中級ステップに出た。

今回が2回目である。

ガサツという印象を受けたのは、ちょくちょく間違える上、ああだこうだと言い訳が多いからである。

しかし、彼女の作るコレオグラフィーは一級品だ。

今日も結局アタフタした印象を受けたまま終わったが、「モッタイナイ」の一語である。

せっかくこれだけレベルの高い作品を作ってきたのに、もう少し自信を持って展示しなさいヨと言いたい。

・・・・・・

彼女も最初に断っていたが、初中級とはいうものの、限りなく中級に近い内容。

その証拠に、集まってきた会員はドイツもコイツも明らかに上級レベルの連中ばかり。

そう、今日は30人ほど集まったが、28人は上級者。

残り2人の限りなく初級に近い初中級者けだけに向けてレッスンをしていような状態。

もちろん、ぼくはその2人のうちの一人ざんす。(-_-;)

・・・・・・

もう一度繰り返すが、モッタイナイ。

良い品質の商品なら、それに見合ったプレゼンテーションをすべきだ。

もう少し、自分の商品に自信を持っていいんじゃないだろうか。

安い商品ならまだしも、とてもモッタイナイ。

(なんか日本製品のことを言っているようだが。)

・・・まあ、そういうところが彼女の魅力で、大好きなところなんですがね。

ここまで書くと、誰のことか堪の良い人はお分かりと思います。(^o^)丿



0 件のコメント: