2011年9月10日土曜日

【Body Jam】

・・・・・・・っということで、金曜日のメニューにはエアロビクスもステップも無い。

しかもハナ金なので、まず家で夕食はとらない。

泥酔して、二日酔い状態で土曜朝のステップに参加するのが常だ。

ところが、昨夜は違った。

何を思ったかレス・ミルズ系の【Body Jam】というクラスに参加したのだ。

そのとき酔っていたかどうかは、敢えて触れないことにする。

・・・・・・

面白かった。

どちらかというとストリートダンス系のクラスで、若者向きだ。

集まっているのも、そちらに自信のある若造がほとんどだった。

ぼくのようなジジイはただでさえ異質なのに、このクラスでは特にそぐわない異邦人状態だ。

インストラクターもぼくが初めての参加だと知り、

「出来なければ動きを止めていてもいいですから」

なんて発言するほど、労わられてしまった。

・・・・・・

ヘッ!

Jamなんかナンボのもんじゃイ。

Jamが怖くて、パンが食べられるかってぇんだ!

ご丁寧に本番前に動きのダイジェスト版を教えてくれる。

あとはインストラクターの動きと音楽に合わせりゃ誰でも出来るようになっている。

レス・ミルズ恐るべし。

誰でもダンスが出来ると思わせちゃうんです。

・・・・・・

例によってド近眼なもので、よく分からなかったけど、

女性のインストラクターも良かった。

ダンスが上手いのはアタリマエだけれど、マニュアルに沿って皆を盛り上げるのも上手かった。

・・・・・・

ただし、友達と二人で参加していた若造。

これがイカンかった。

一方のバカが初参加で、ナンパする場所と勘違いしてやがって、

盛んにはしゃいでいやがった。

それもダンスというより、運動神経ゼロ。

酔った勢いで、後ろから蹴飛ばしてやろうかと、何度も思った。

(●´ω`●)ゞ

0 件のコメント: