2011年9月17日土曜日

エアロビクスのファッション

・・・・・・・っということで、最近はフィットネスネタが激減だなァ~

エアロビクスの魅力の一つに、ファッションがありますよね。

特に女性にとって、ウェアに凝りたいって気持ちが強いと思います。

スタジオの外から眺めていて、オシャレなファッションの人たちが沢山いれば、

自分もエアロビクスやってみようかっていう気にもなるんじゃない?

普通に考えれば、ウェアに求められる機能は、:

伸縮性があって動きやすく、軽くて、汗を吸収発散して

・・・ってなことが思い浮かびますが、

最近は、ファッション性が優れていないと見向きもされない。

逆に、ファッションの方を優先して、動きにくてもガマンしちゃうってぇ現象も起きる。

その際たるものは例のUFOパンツで、熱はこもるわ、突っ張って足は上がらないわ、

汗がモロ外に染み出してまだらになるわで、運動用には不適である。

なのに、一時は大ブームになって、ぼくでさえも何本も買ったものだ。

でも、最近は穿かないな、滅多に。

もっぱら、短パンだ。

UFOパンツで外を歩いていたら、ヒンシュクものだろうか?

・・・・・・

サーフパンツは動きやすいが、あまり流行らなかったな。

ファッション性があって、運動機能が優れているという決め手になるウェアってないのかな?

男はドーでもいいんです。

やっぱ、女性は凝って欲しいな。

その点、ウチのクラブなんか悲惨なものですぜ。

いつも同じ格好をしている女性のなんと多いことか。

・・・・・・

その点、レオタードは機能的にも優れていたし、抜群の注目度でしたね。

また復活しないかなぁ~?


(≧▽≦)

0 件のコメント: