2011年10月19日水曜日

面白くない理由

・・・・・・・っということで、昨日のエアロビクス参加者はぼくを含め二人だった。

偶然にももう一人の男性は、ぼくと同い年だった。

ジジイ二人と若い女性インストラクター、三人の組み合わせ。

外から見たら奇怪な光景だっただろう。

ちなみに先週は男ばかり四人の参加だった。

インストラクターに魅力がないわけでもない。

女性に嫌われる要素もない。

健康的で明るい、スポーツウーマンである。

なのにナゼ?

・・・・・・

コレオグラフィーが面白くないのである。

(ちなみに直前の彼女のステップは面白い。)

どこが面白くないのか、ちょっと再現してみる。

【1ブロック目】

グレープヴァインのコミカルな変形(左右の肩を上下させがに股でストップ。)

マンボ⇒スライド

180度ターンして、逆足のマンボ

背面のままVステップ⇒180度ターンしてキックボールチェンジ

前足クロスで

左右の足を交互に後ろタッチ⇒前タッチ

【2ブロック目】

前シャッセ⇒右の足をランジの後ジャンプ⇒左足を引っ掛け

また同じ足をボックス

右片足立ちで左ニーアップの後ストップ

そのまま7、8のカウントで左足をコミカルに二度アップ

左足前マンボ⇒後ろシャッセ⇒マンボターン⇒前シャッセ

Vステップ⇒反転Aステップ

・・・・・・

どうです?

何処か初中級エアロビクスとして問題あります。

一応、動きは押さえている。

流れもスムーズだ。

コミカルな動きを付けるなど、オリジナリティーを出そうとする努力も見られる。

なのにナゼ?

大人気のK嬢の初中級と比べても、なんら遜色ない。

なのにあちらは大入り満員、

こちらはジジイ二人で風前の灯。

・・・・・・

ある程度、答えは用意しているが、敢えて書かないことにする。


//

0 件のコメント: