2017年4月21日金曜日

経費削減は分かるけど

・・・・・・・っということで、オープンした当時、このフィットネスクラブはちょっと上のクラスを狙った設定だった。

今も入会金や月謝(?)はそれなりの値段を取る。

当時、マシーンは最新式で、キーを使って会員の運動内容を記録していた。

プールは広くて明るく、テラスにはジャグジー。

デッキチェアと観葉植物が並べられていた。

ところが、今はあの頃のちょっと上の雰囲気はどこにも残っていない。

平凡なフィットネスクラブの一つに過ぎない。

マシーンは平凡、風呂はあちこち壊れたままだ。

そう、問題は風呂だ。

経費削減がモロに表れている。

シャワーブースのドアは、一箇所取っ払われたままだったり、温度調節が壊れていたり。

浴槽の湯の設定温度、ぬるすぎないかい?

一部は泡風呂になっているんだけれど、その流れてくる泡がなかなか消えない。

お湯の交換ケチってるんじゃないかい?

ボディーソープ、泡が立ちすぎじゃないかい?

ポンプ2回押しただけなのに、やたら泡が立つ。

顔をこするとヒリヒリするくらい強烈だ。

パウダールームの鏡の前には、昔は資生堂のそれなりのローションを置いていたのに、いまのは得体の知れない液体。

化粧水には尿素が入っているのは確かだけど、モロにションベンの匂いがする。

流石に、誰も使わない。

たぶん間違いないと思うけど、女性は自分専用のシャンプーなどの一式持ってきているはず。

経費削減は分かるけど、なんかなぁ~~~~(ーー;)







0 件のコメント: