2012年3月1日木曜日

自信喪失

・・・・・・・っということで、久しぶりに「アイラインの女王」のステップに出た。

難しい。

リズムチェンジが多用されていて、カウントがものすごく取りにくい。

最近の流行なのだろうか?

以前の彼女はもう少しシンプルだったような気がするが。

大体の流れはどうにか誤魔化しながら掴めるのだが、全く正確性に欠ける。

フラストレーションが一杯溜まってしまった。

ところが、周囲のオバサンたちが出来ちゃうのである。

スタジオ全体はどうだったかは、見る余裕がなかったので分からないが、少なくともぼくの周囲は出来るのである。

そこで、ぼくが考えたこと。

「コリャ、最初じゃないぞ。たぶん2回目だぞ。」

・・・・・・・っということで、自分を納得させて、不完全燃焼のままレッスンを終えたのだが、

隣のオバサンがツカツカとぼくのところに来て、「難しかったですねぇ~」と気さくに声をかけてきた。

ぼくがフラストレーションを一杯溜めていたことが気になったのであろう。

そこでぼくが、「これは、2回目ですよね?」と聞いたら、

「イエ、月の頭ですから、全部新しい振り付けですよ。」とサラリと言われてしまった。

ガァ~~~~~ン

思いっきり自信を喪失した一日でした。Y(>_<、)Y




//

0 件のコメント: