2012年3月29日木曜日

あだ名はまだない嬢

・・・・・・・っということで、「あだ名はまだない嬢」のステップに出た。

参加者は11名だった。

彼女のステップは中級なのに、限りなく初級に近い。

ぼくには簡単すぎるし、いつも盛り上がりに欠ける内容だ。

ただエクササイズが目的で参加していたようなものだ。

昨日限りで彼女は降板し、来月から担当インストラクターが変わるとアナウンスした。

正直なところ、ぼくは何の感慨もわいて来なかった。

むしろ、新しいインストラクターに期待したくらいだ。

彼女のその発表を聞いて、参加者の誰からも「えぇ~!」とか、「アラ残念」などの反応もなかった。

別に彼女がつまらない人間だというわけではなく、逆に気配りの利く真面目なインストラクターであることは、このぼくが太鼓判を押す。

だけれども彼女のあだ名が示すとおり、「決定的な何か」がないのだ。

・・・・・・・

そしてレッスンはいつものように淡々と終わった。

・・・・・・・

ステップ台を片付けていると、4~5人の会員に彼女が囲まれていた。

皆口々に、「アナタがいなくなるなんて残念」とか、「前の人より分かりやすくてとても良かった」と言っているではないか。

・・・・・・・

そっか、彼女は参加者のレベルに思いっきり合わせていたんだ・・・

0 件のコメント: