2012年3月11日日曜日

インストラクターの体型

・・・・・・・っということで、ペコちゃんステップに出た。

2つのブロックのうち、最初のブロックが新しい出し物だった。

彼女の作るコレオグラフィーの特徴は、スピーディーであること。

細かい動きではあるのだけれど、スピードに乗れる造りなのである。

なんというか、ストレートな構造なのである。

だから、最後の通しになると、信じられないくらいBPMを上げてくる。

リズムに変化を付けて、凝った造りとは正反対なのである。

・・・・・・・

こう見てくると、インストラクターの体型によって、造るコレオグラフィーに特徴が出てくるような気がする。

小動物(あだ名ね)のような小柄なインストラクターは、チョコマカした動き。

ペコちゃんのようにバネがあるインストラクターは、スピーディーな動き。

GIジェーンのような大柄なインストラクターは、パワフルな動き。

ピー子のような脂肪分が多い体型のインストラクターは、大雑把な動き。

・・・・・なんてね。

(;^ω^A

0 件のコメント: