2011年8月12日金曜日

エアロビクスは頭を使うか(その2)

・・・・・・・っということで、エアロビクスは頭を使うか?

・・・っというお題目(その2)

言っちゃナンだが、ぼくは運動能力が劣っている。

運動神経そのものが無いし、肉体的にも衰えているからだ。

頭は良くはないが、馬鹿じゃない。

最近思うのだが、どうもぼくはエアロビクスで頭を使っていないようなのだ。

例えば、昨日のS君の上級エアロビクス。

1ブロック目は出来る。

2ブロック目も、どうにか出来ると言っていいだろう。

ところが、3ブロック目になると怪しい。

2ブロック目が終わった時点で、1と2ブロックを通しで2~3回繰り返す。

どうにか出来る。

だが、3ブロックが終わって、全部を通す段階になって出来るのは1ブロックだけだ。

それも、かろうじてだ。

2ブロックも出来なくなっている。

S君から哀れみの視線が送られてくるのが悲しい。

・・・・・・

以上のことから、ぼくは馬鹿だということが証明できる。

だって、滅多に参加しない女性のエアロヤクザが一人参加していたのだけれど、

いとも容易く3ブロックを完璧に踊れるのだ。

そこで、エアロヤクザはぼくより頭がイイという証明が成り立つ。

たしかに、彼女の方がずっと若いので、運動能力は優れている。

だが、3ブロックをアレほど短時間に覚えられるのは、運動能力の差だけでは説明できない。

そうなのだ、彼女の方が頭がイイのだ。

・・・・・・

悔しい。

あんな今頃流行遅れのアニールーチェをだらしなく着た、茶髪女に負けるとは。

悔し紛れに、ぼくは手前勝手な論理を作り上げる。

【ぼくはエアロビクスの最中、頭を使っていないのだ。】・・・と。



//

0 件のコメント: