2011年8月12日金曜日

エアロビクスは頭を使うか(その1)

・・・・・・・っということで、エアロビクスは頭を使うか?

・・・っというお題目。

そりゃアタリマエだ、頭使わずにコレオグラフィーが覚えられんじゃないか?

ウン、これにはぼくも同感だ。

じゃあ、もっと進んで質問しますが、エアロビクスが上手い人は頭がいいか?

そりゃアタリマエだ・・・だろうか?

自信持って言えます?

追い被せて質問しますが、エアロヤクザはみんな頭がいいのか?

どうです?

だんだん自信がなくなってきたでしょう?

自信を持っていえるのは、「エアロビクスは馬鹿じゃ出来ない」

ということだけです。

・・・・・・

エアロビクスに限らず、優れたスポーツ選手は皆頭がいいとは限らない。

名選手が必ずしも名監督にならないのがその証明である。

では、運動能力と、知的能力には関連性は無いのか?

ぼくは関係が無いと思う。

知的能力でカバーできるのは、限度があるからだ。

ただ高い可能性として言えるのは、

【頭がいいと同時に運動神経が良ければ名選手になれる。】

ということだ。

最近は、インストラクターをそういう目で観察している。



ドクロ

0 件のコメント: