2014年9月8日月曜日

酔っ払いの戯言(追伸あり)

・・・・・・っということで、珍しく男性インストラクターの中級エアロに参加しました。

ナンかキンチョーしますね。

だって、今日は月末。

月ごとにコレオを変えて来るスタイルのクラスなら、いっちゃん難しい日ですもんね。

なのに確保できたのが最前列。

アッチャァ~~

そりゃぁ~緊張しましたよ。

・・・・・・

アリャ簡単。

余裕でコレオグラフィーをこなしましたよ。

これで中級かよ?・・・ってぇのが正直な感想。

周囲を見渡すくらい余裕がありましたよ。

・・・・・・

ホントーは皆優しい。

優しくして、感謝されるのは誰でも嬉しいO(≧∇≦)o

なのに優しくない態度をとる。

舐められたらアカン。

厳しくしたほうが本人のためである。

心を鬼にして、今厳しくせねば。

今は怨まれても、最後は感謝される。

・・・でしょ?

・・・・・・

正論に違いない。

だが、優しくすることの弊害は何だろう?

ホントーに頑張った人に対して褒めちゃいけないのか?

優しくすることの弊害って・・・・・・

・・・・・・

難しいと思って参加したクラスが、思っていたより易しかったとして、そのどこが悪いんだろう?


(追伸)

お気付きのとおり、上は泥酔した状態で書いています。

いまはシラフです。

何を言っとるかゼンゼン分からない。

書いたことさえ忘れている。

読んでくれた人、スンマセンでした。m(__)m



0 件のコメント: