2014年9月8日月曜日

男の見栄

・・・・・・・ということで、エアロビクスと筋トレがセットになったプログラムに出た。

スタジオに入る前にトレーニングチューブがぶら下がっていて、その中から自分に合ったものを選ぶことになる。

黄色が一番弱く、緑色が中くらいの強さ、赤色が強い。

時間帯からして、女性、それもオバサンが多い。

大体が黄色を選び、ちょっと若い人は緑色を選ぶ。

こんな時間帯なのに、男性がぼくを含め三人参加していた。

・・・・・・・

すでに座って開始を待っているその二人の横には、赤いチューブ。

それを見て、ぼくも何食わぬ顔をして赤色のチューブを選択。

男は見栄っ張りである。

ホントーにしょうがない生き物である。

ご承知のようにぼくの右肩は五十肩(六十歳でもそういうらしい)である。

せいぜい緑色にしておけばいいのに、見栄で赤を選んでしまう自分。

・・・・・・・

地獄の苦しみでしたよ。

負荷に耐えかねて、二の腕がピクピク震えているのに、平気な顔をしているって・・・

(TωT)

0 件のコメント: