2014年10月23日木曜日

変わったインストラクター

・・・・・・・ということで、会社を辞めたので、時間の関係で出られなかったエアロクラスに出た。
スタジオの前で列を作って待っているのに、前のクラスのヨガのインストラクターと雑談していて、並んでいるお客様のことなんてまったく意に介していないのが先ずムカッとした。

そのくせ、スタジオに入場する会員を迎えるときには輝かんばかりの笑顔。

・・・んん~ん、ワカラン。

・・・っで、始まりました。

初級エアロといえば、準備運動はゆっくりしたテンポですよね。

上級に行くにしたがって、準備運動はなおざり。

だって、参加者は皆ベテランばかりですもんね。

誰もが、準備運動の時間さえ、モッタイナイと考えている。

ウォームアップなんてドォーでもいいから、早く本番を始めろよっ!!

・・・ですよね?

ところが、今日の初級エアロのウォームアップは、上級クラス並みに早い。

いやぁ~~~~早い。

・・・・・・・

今回このクラスに参加したエアロ初めてのお客様が1名いた。

ウォームアップだけでついて行くのにアップアップ。

その姿を、鏡に映して見ているぼくが居る。

んん~ん、変わったインストラクターだなぁ・・・が、ぼくのFirst Impression。

・・・・・・・

っで、本番が始まりました。

何かにつけ、笑う。

どうして、そこで笑うのか?まったく理解できない。

んん~ん、変わったインストラクターだなぁ。

初級だから、回転などは皆無。

基本のコレオグラフィーで終始する。

でも、早い。

展開が速い。

初心者クラスとは思えないくらい早い。

慣れたぼくでもちょっと目を離すと、次のアレンジを加えている。

んん~ん、変わったインストラクターだなぁ。

・・・・・・・

もちろん初参加の女性、付いて行けず。

インストラクターじゃないぼくが、彼女が次ぎに参加してくれるかなぁ~~・・・と心配しているって、一体ナンなのヨ。

結局、インストラクターは初参加の女性のことをまったく意識していなかったみたい。

んん~ん、変わったインストラクターだなぁ。

・・・・・・・

っで、ぼくは何を思ったのか?

このインストラクターの中級クラスに是非参加してみたいなぁ~~~~

・・・でした。(^o^)丿







0 件のコメント: