2013年2月28日木曜日

代行の難しさ(その2)

・・・・・・っということで、4時起きて遥々外房からいらっした女性インストラクター。

金髪がまったく似合わない、純日本人の田舎の姉ちゃん風の顔。^m^

しかも小太り。

オマケにお腹も出ている。(@_@)

だが、見くびっちゃぁいけねぇ~

ぼくの経験からすると、こういうインストラクターは上手いのだ。

当然難しいのだ。

「子豚ちゃん」がいい例だ。

だが、性格は彼女に比べてむちゃくちゃイイ。

「金髪の子豚ちゃん」とあだ名をつけよう。(^^♪

・・・・・・

初めての場所、小洒落た街で有名、初めての会員、しかも中級エアロビクス。

初代行で中級クラスが一番難しいと思う。

もちろん上級者も混じっているだろう。

中級といっても殆ど上級といっていい会員も居るだろう。

一回こっきりとはいえ、ヘタな出し物だと吊るし上げを食らう恐れがある。

レベル設定が難しい。

緊張しない方がオカシイ。

・・・・・・

っで、始まりました。

テンポ速し。

ウォームアップの切り替え速し。

こういうのって、絶対に難しいんだよなぁ~

案の定、金髪の子豚ちゃんはぼくらの様子を探っている。

「コイツら、どの程度の上手さなんだろう?」って。


・・・・つづく

0 件のコメント: