2017年6月13日火曜日

『エアロビクス脳』

・・・・・・・っということで、ぼくの脳はどうなっているんだろう。


数あるステップとエアロビクスの中級レベルで、ぼくが唯一(かろうじて)付いていけるクラスであります。


従いまして、これが出来ないとこのクラブには何一つ参加するクラスがないということになるので御座います。


いわば、最後の頼み綱のクラスであります。


確かに、旅行に出ていて、1~2回間が空いてしまいましたよ。


アアそれなのに、それなのに、無様に撃沈してしまったので御座います。


それも酷いことに、やっているのが1ブロック目のコレオグラフィーなのか2ブロック目のものなのか分からなくなってしまったのであります。


出だしは似ています。


でも、言い訳にはなりません。


1ブロック目には途中フリーズがあったはず。


1ブロック目には確かキックしてパドブレがあったはず。


えっと、たしかこの次はフリーズだよな、そこから付いていけるかな??


アレレ、フリーズがないよ。


ならば、今やっているのは2ブロック目のコレオグラフィーなんだ。


その逆も同じ。


出来る所に網を張って待っているけれど、全て外れる。


・・・・・・・・・・


久々のお地蔵さん。


周囲のオバサンたちが、ぼくを見ないように気を使ってくれるのが余計に寂しい。


・・・・・・・・・・っで、考えたのだけど、


『エアロビクス脳』ってありますよね。


普段は使わない回路だけど、エアロビクスのときだけ機能する。


ちょっと使わないと、その回路が錆付いてしまうんです。


その回路に通電するけれど、ちゃんと機能するには時間がかかるのです。


・・・・・・・・・・っま、そういうことにしておきましょう。(T_T)



2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

いつも共感して読んでます。自分も今エアロビクス脳を作っている最中です

FirstLight さんのコメント...

こちらは放置気味ですので、返事が送れてスミマセン。

エアロビクス面白いですね。

ぼくみたいな老人には良いボケ防止になります。(^^)v