2015年6月26日金曜日

フィットネスクラブの人々

・・・・・・っということで、久しぶりに体育館エアロビクスに出ました。

ご存知の通り、ぼくがこのブログを始めたときのテーマは「エアロビクス」でした。

ご存じない方は信じられないかも知れませんが、エアロビクスだけのテーマでやたら書きまくりました。

そのタイトルは【フィットネスクラブの人々】。(^^ゞ



懐かしいなぁ~

ホント懐かしい。

もちろん、エアロビクスの社会(?)を描くことによって、現実社会の断面を描いたつもりです。

結構スルドい切り口だったと自負しています。

その辺の事情が分かる人と、ぜんぜん分からない人に分かれ・・・



その時代からぼくのブログを今も読んでくれている人たち・・・

ホントーにありがとうという気持ちを

この場を借りて

お伝えしたい。

ホントーにありがとう。


ですから、ぼくの読者は・・・

変な人ばかりです。

^m^


・・・っというのはジョーダンで、この程度のジョークでビビる人なんかいません。(^^♪



・・・・・・

さて、前置きが長くなってしまった理由は、今日参加したエアロビクスから、何のブログネタも思い浮かばないんです。(>_<)


フツーに始まって、フツーに展開して、フツーに終わってしまったのです。

その中から、人生教訓のカケラも、深い人間洞察も、ツウ好みのウィットも、自虐の笑いのネタも得られなかったのです。



そりゃぁ~展開が終わり最後の通しの段階で、インストラクターも参加者も、みんなのテンションがMaxに上がったところで、CDの音が飛びに飛びまくってインストラクターがオロオロしたとか・・・、

若い男子が初参加していて、ソイツがエアロビクスの超上級者で、この初心者クラスでどうやって自分が上級者であることを隠そうか四苦八苦している姿を鏡で見ていて面白かったとか・・・、

来週と再来週はこのインストラクターが代行を立てると発表した時、何故か皆から拍手が湧き起こったその理由が分からないとか・・・。

3週間ぶりに参加したのだけれど、一度も話したことのないオバサンから最敬礼されたこととか・・・、

ブログで書く話題未満の出来事ばかりなのでした。


・・・・・・っというより、話題を切り取る自分の力量が衰えたのかな。(T_T)




0 件のコメント: