2015年1月30日金曜日

雪なのにエアロビクス

・・・・・・っということで、東京では朝から雪が降り、歩道にもシャーベット状に積もりました。

ウゥ~~~サムイっす。(>_<)

こんな天気の中、自転車も使えず、車で行くと高い駐車料金を払わなきゃならんので、今日のエアロビクスは休もう

・・・っと、開始30分前まで行くつもりがなかったのですが、

何を思ったか、傘を差して歩いていくことに。

グチャグチャ、ツルツルの道を30分以内で行けるかと、かなり心配していたのですが、なんと15分で到着してしまいました。

・・・・・・

流石に、開始5分前だというのに体育館はガラガラ。

インストラクターも姿を見せません。

すると、お婆さんがぼくのところにツカツカとやって来て、私は何歳に見えるかと藪から棒に聞いてきたんですね。

レディーに対して若く言わなきゃならんなぁ~と逡巡していたら、

「この中じゃダントツで82歳なの。どう?そうは見えないでしょ。」と仰る。

コレには正直ビックリした。

82歳といえば、ぼくの母親より4才年下だけれど、とてもそうは見えない。

母親のように腰も曲がっていないし、杖も使わずちゃんと二足歩行が出来ている。

62歳のぼくは、自分のことをもうジジイだと思っていたけれど、彼女の前ではハナタレ小僧みたいなもの。

テキトーに話しを合わせていたら、時間ギリギリになってインストラクター登場。

電車が遅れたと言い訳をしていました。

おかげさまで、ようやくお婆さんから解放されたという次第です。

・・・・・・

レッスン中に鏡でお婆さんの動きをチェックしましたが、流石に動きはトロいものの、とても82歳には見えませんでした。

彼女の若さの秘訣は、運動の継続と、若い男子(ぼくのことね)への好奇心だと思いました。

レッスン終了後、彼女にナンパされては敵わないと思い、そそくさと体育館を後にしたのでした。

(-_-;)

0 件のコメント: