2013年9月2日月曜日

再会

・・・・・・っということで、ビックラこいた。

インストラクターって、ものすごい数の会員と接していますよね。

いろんな場所で、いろんな時間に、いろんなレベルで。

・・・・・・

今日、半月ぶりにエアロビクスに出た。

以前からこのクラスの担当インストラクターはMという名前であることを知っていた。

Mといえば、あのM嬢。

以前入会していたクラブが波子に買収されると同時に去って行ったM嬢。

同じMでも、まさかあのM嬢じゃないヨなぁ~~~

・・・って、思って参加したら。

ヤッパリあのM嬢であった。

・・・・・・

スタジオに入ると同時に、M嬢とすれ違った。

お互い目が合った。

ぼくのイメージしていたM嬢と比べずっと若いような印象を受けた。

さらに、M嬢はもっと背が高いようなイメージだった。

それでも、お互い目を逸らさずに「アアっ!」ってな表情になった。

・・・・・・

最後に会ったのはいつだろう?

ブログでいま調べてみた。

4年6ヶ月前である。

・・・・・・

4年6ヶ月は決して短い年月じゃない。

なのに、覚えているってあり得ます?

何百人、何千人とすれ違った参加者の中のほんの一人のジジイ。

これをビックラこかずにいられますか?

・・・・・・

レッスンが終わって、彼女と立ち話せずにはいられない気持ちになった。

ぼくのことを完璧に覚えていた。

「あの○○におられましたよね。いまでも通っているんですか?」

・・・・・・

ジィ~~~~~ン(T_T)

あのあと、声帯にポリープが出来て、手術したそうだ。

あのころが一番辛かったそうだ。

そういや、あの頃ハスキーヴォイスだったもんね。

じゃあ、それが理由で辞めたんですか?

と聞くと、

そうじゃなくて、波子に経営が移ったからだと答えた。

ジィ~~~~~ン(T_T)

やっぱ、M嬢はいい子だ。

・・・・・・

やっぱ、インストラクターだよね。

クラブや出し物の差もあるけれど、やっぱインストラクターだよね。

改めて思い知ったけれど、皆インストラクターに付くんだよねぇ~。













0 件のコメント: